てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(千葉あすみが丘) > てあてるに着いたら何するの?

2022年3月3日

てあてるに着いたら何するの?

こんにちは。てあてるの芽 千葉あすみが丘です。

 

てあてるの芽 千葉あすみが丘では、個別療育と集団療育を2つの大きな柱とした支援を行っています。その準備段階として、また日常生活に関する支援という意味も含めて毎回行っている、到着時の支度から活動へかけてのルーティーンをご紹介いたします。

 

まず最初に靴👟と靴下🧦を脱いで靴箱に揃えて入れます。

 

次に連絡帳と宿題、水筒を所定の場所に出し、他の荷物はロッカーへ。

手指消毒・検温の後、基本的には運動室で療育が始まる時間になるまでは自由に遊んで過ごします。

おもちゃで遊んだり、絵本を読んだり、お友達や先生とおしゃべりをしたり……🚙📙

個別療育は担当職員がいれば随時実施しているので、集団療育の時間以外でも行っています。

集団療育についてはあらかじめ開始時間が設定されているので、開始10分前には使用していたおもちゃなどを片付けてトイレや水分補給の時間を設けています。

この後、集団での活動が始まります。

詳しくは次回の投稿でご紹介いたします!

 

お問い合わせはコチラ↓から

てあてるの芽 千葉あすみが丘

☎ 043-205-8686

📧 teatelnome.asumigaoka@teatel.net