てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(千葉あすみが丘) > 昭和の森で遊ぼう🌲

2022年5月27日

昭和の森で遊ぼう🌲

 

こんにちは。てあてるの芽千葉あすみが丘です。

 

前回、昭和の森公園のこいのぼりの展示をご紹介しましたが、

昭和の森公園は敷地が広く、様々な設備があります。

今回は、その中でも主に園内に設置されている遊具をご紹介したいと思います。

園内には、複数箇所にわたり、幅広い年代で楽しめる遊具が多く設置されています。

 

冒険広場(アスレチックコース)は第2駐車場からも近く、

入り口から順番に、タイヤを用いたものや、ロープのトンネルうんていなど、複数の遊具が並んでいます。

 

雨が降った後は、地面がぬかるんでいたり、タイヤの溝に水が溜まっていたりするので

注意が必要かもしれませんね。

 

難しそうな遊具が並ぶ中、こちらは比較的とっつきやすい滑り台

網をよじ登ったり、階段で上がったり、いろいろな楽しみ方ができます。

 

太陽の広場に行けば、小さい子でも楽しめる遊具もあります。

奥には砂場もありました😃

 

ジャングルジムのようなこちらの遊具は、ザイルクライミングというそうです。

下の方の黒い部分はトランポリンのようになっており、ここで飛び跳ねることもできます。

 

ローラー滑り台は、休日には行列ができるほど人気です。

全長109mもあります!

てあてるの子たちも1回滑って戻ってくると

「もう一回行きたい!!」という子も多いです。

 

滑り終わった後、上まで戻ってくる経路もアスレチックのようになっていて、

滑り台の真下やすぐ横を通るルートもあり、何回も行き来する子もいます。

短い滑り台も併設されているので、こちらは気軽に挑戦できますね!

 

遊具以外にも、園内には多くの設備や、自然の見所🌷などもありますので、

また別の機会にご紹介したいと思います。