てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ(富士) > 第4回クッキング【こいのぼりクッキー】~放課後等デイサービス~

2022年5月16日

第4回クッキング【こいのぼりクッキー】~放課後等デイサービス~

こんにちは

てあてるの芽 富士です🙂

5月第1週のクッキングは、5日のこどもの日にちなんで『こいのぼりクッキー🍪』を作りました🎏

「今日はこいのぼりクッキーを作るよ」と子ども達に伝えると、「やったー!」「クッキー大好き」

嬉しそうな声がたくさん聞かれました👂

今回作るクッキーは、プレーン生地とココア生地の2種類。

砂糖とバターを混ぜたものに、プレーンは小麦粉、ココアは小麦粉とココアの粉末を混ぜ合わせます。

材料を量る時は、時折真剣な表情を浮かべ、子ども同士で量りの数字を確認し合う姿が見られました👍

砂糖とバターを混ぜる時は、「バターってこんな匂いなんだね」と匂いに気づき嗅いでみたり、

「ボウル、押さえていてあげるね」「ありがとう」と協力し合って混ぜる姿が見られ、微笑ましかったです💕

材料を全部混ぜ合わせる時は、全ての材料が均一に混ざるよう、状態を目できちんと確認しながら、

丁寧に作業を進めていました👀

生地がまとまったら、麺棒で伸ばしていきます。

「伸ばすの難しいなぁ」と呟いている子に、「ちょっと一緒にやってみよう」と声をかける年上のお兄さん。

共同作業で上手に伸ばしていき、ある程度薄くなったところで、自ら栄養士さんに「これくらいで良い?」

確認し、「ちょうど良いよ」と褒められると得意気な表情を浮かべ、「早くこいのぼりの形に切りたい!」と、

次の工程が待ちきれないといった様子が見られました😁

生地を伸ばした後は、「こいのぼりって魚の形に切れば良いよね?」と職員に確認しながら、

上手にナイフを使ってこいのぼりの形に切っていきます。

そして、いよいよオーブンへ。

クッキーが焼けていく様子が気になり、オーブンの中をじっと見つめ、「まだかなぁ」

でき上がりを待つこと15分⏱

美味しそうな甘い匂いを漂わせながら、こんがりと焼き上がったこいのぼりクッキーの完成🎉

「美味しい😋」 とこいのぼりクッキーを頬張る子ども達の笑顔を見て、クッキングが子ども達に与える影響は

とても良いものであるということをしみじみ感じました🥰