てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ(富士) > 🚒避難訓練🚒~放課後等デイサービス~

2022年6月22日

🚒避難訓練🚒~放課後等デイサービス~

こんにちは

てあてるの芽 富士です🙂

5月は『地震の時に危険な場所を知ろう!』、

6月は『不審者ってどんな人?』というテーマで避難訓練を行いました😌

【5月】

「地震が起きた時、建物の中や外で危険な場所ってどこか分かるかな?」と職員が尋ねると、

「うーん、どこだろう?」「家の中だったら、窓ガラスが割れたら危ないよね」

「外なら電信柱とかかなぁ…」など、それぞれ考え込んでいた子ども達🤔

「地震が起きた時、危ないと思う所に印をつけてみよう」と、職員から手渡された、

とある室内や室外の場所の写真をよく見ながら、マジックで印をつけていきます🖋

「ここにいたら、物が落ちてくるから危ない」「先生、ここ危ないかなぁ?」などと、

時折職員に確認しながらも、自分が危ないと思う所を自発的に見つけていました👀

印をつけ終わったら、一人ひとり皆の前で発表タイム🙋

自分の考えを相手に伝える経験も、社会性を身につけるうえでとても大切なことです。

「僕、発表苦手なんだよな」とつぶやく子もいましたが、全員きちんと発表することができました👏

そして、地震が起きた時に危ない場所を皆で確認し合うことができました👍

【6月】

実践的な不審者訓練の前に、“不審者”がまずどんな人であるのか知ろうということで、

不審者の特徴について学びました🧑‍🏫

3人の人が描かれた絵を見せ、「どの人が不審者でしょう?」と尋ねると、

「あの人、サングラスをかけているから怪しい」「いや、帽子を被っている人が怪しいよ」と

それぞれ推理しながら答えを導き出そうとしていました。

正解は…一番見た目が普通の人!!

人は見た目だけでは判断ができないということが、少しでも理解できたようでした👌

その後は、不審者の特徴『きみお(を)とうさつ』について学習しました✋

絵や職員の実演する姿を通して、不審者の特徴について理解を深めていきます。

 

「歩いている時、そういう人を見つけたら気をつけよう」と、この時間を通して不審者に対する

危機意識が芽生えた子ども達。

“自分の身は自分で守る”という気持ちが高まっていくことを願います😀