てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 七草がゆ&おしるこ~放課後等デイサービス~

2022年1月18日

七草がゆ&おしるこ~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

放課後等デイサービスで、1/7の行事食である『七草がゆ』と、

鏡餅に宿る年神様の力にあやかった『おしるこ』を作りました🙋‍♂️

まずは、七草がゆ作り。

「七草がゆは、お正月で美味しいものをたくさん食べた後に食べると胃が休まり、

健康で過ごせると言われているんだよ」と栄養士さんから聞くと、

「そっか、お正月に美味しいものいっぱい食べたから食べなきゃ」と七草がゆに興味をもった子ども達🤔

「七草って何?」という子ども達の質問に、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、

すずしろが七草だよ」と職員が答えると、「すずなって“かぶ”のことだよね。あと、すずしろは確か“大根”だ!」と、自分の知っている知識を伝える子もいました✨

最初に、七草を優しく丁寧に洗います。

そして、“かぶ”と“大根”、“七草”に分け、分担して潰していきました👍

潰していくにつれ、「七草のいい匂いがする~」と袋を少し開けて匂いを確かめる子も。

「どんな味になるんだろう?」と期待を胸に膨らませていました💖

七草の準備ができたらご飯を煮て、粥状になったら七草を入れます。

「体に良さそうだね」と職員が声をかけると、「そうだね」「早く食べてみたい」と、

できあがりを楽しみにする姿が見られました🤗

そして、完成!

「美味しい!」「これで元気になるね」と嬉しそうな子ども達でした😄

次はおしるこ作り。

洗った小豆を煮て小豆の皮を取り、更に煮て砂糖と塩で味を調えました👌

おしるこができあがったら、中に入れるお餅を焼いていきます。

お餅をオーブンに入れ、次第に膨れてくると「見て!ふくらんできたよ」とお餅の膨らむ様子に

興味津々の子ども達👀

「早く焼けないかな」と、時折オーブンの扉越しに中の様子を確認していました😋

そして、焼けたお餅をおしるこに入れて完成です!!

「甘くて美味しい!」「お餅も美味しいね」と子ども達にも職員にも大好評👏

「これで皆、今年も一年元気に過ごせるね」と声をかけると、満面の笑みを浮かべていた子ども達でした😆