てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 梅のベイクドチーズタルト~放課後等デイサービス~

2021年7月2日

梅のベイクドチーズタルト~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

今回は、『梅のベイクドチーズタルト』を作りました。

まずは、以前作った梅シロップの梅を使ってジャム作り🎵

梅や砂糖などの材料を量って電子レンジで加熱すると…

しわしわだった梅が膨らみ、「ふくらんだよ!なんでだろう?」と疑問に思いながら言葉にしていました。

すると冷めていくにつれ、また梅がしわしわに戻ると「またもどった!」と驚いていました😆

その後は梅を潰す作業。

少し難しかったようで栄養士さんに側で教えてもらいながら集中して行っていました。

潰し終わると「できたー!」と達成感で溢れていました。

次はチーズ生地作り。

指を入れる所を確認しながら卵を上手に割ることができ、「きれいにわれたよ!」と嬉しそうでした😁

職員も「じょうず!!」「出来るようになってきたね」と伝えると

恥ずかしさもありつつ笑みを浮かべていました😊

そして、タルト生地に梅ジャム→チーズ生地の順に入れ、オーブンへ。

職員が「焼けたかな?」と声をかけると、「まだくっついてくるよ🤔」と焼けたか焼けていないかの判断も自分の目でしっかり見て確認する姿も見られました✨

焼きあがった後は、栄養士さんからベイクドチーズタルトと同じチーズを使ったチーズスフレの違いなどを

聞き、“うん、うん”と頷いていました😄

さて、最後に皆さんにクイズです!

ジャムが初めて作られたのは何時代でしょう?

答えは…『旧石器時代』でした!!