てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 炊き込みご飯&茶碗蒸し~放課後等デイサービス~

2021年11月2日

炊き込みご飯&茶碗蒸し~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

秋の食材である“鮭”“きのこ”を使った『炊き込みご飯』『茶碗蒸し』を作りました。

まずは、炊き込みご飯を作りました🍚

お米を洗った後は具材の用意。

鮭を電子レンジで加熱した後、皮と骨を丁寧に取ってほぐし、しめじは石附を取って一口サイズにほぐしました✋

しめじの石附をナイフで切り落とす際は、「手を切らないように気をつけよう」と言いながらナイフをしっかり持ち、しめじを片方の手で押さえ、怪我をしないよう慎重に切ることができました👏

具材の準備を終えたら、お釜に米や具材、調味料を入れて炊き、仕上げにバターを入れます。

炊飯器の蓋を開けると、美味しそうな匂いが💕

「良い匂いだね😋」と炊き込みご飯の匂いを確認していました。

秋の味覚が詰まった炊き込みご飯の完成です!!

次は、茶碗蒸し作り😌

まずは、かまぼこ、しいたけをナイフで切っていきます。

かまぼこを切る際、栄養士さんに「こうやって切ると上手に切れるよ」と見本を見せてもらい、実際に切るときれいに半月切りを行うことができました!

「上手に切れたよ」と自ら職員に見せ、「きれいに切れたね」と褒められると、とても嬉しそうでした😄

その後、しいたけも上手にスライスすることができました✨

三つ葉は、キッチンばさみで一口サイズに。

栄養士さんに「そう!その位の大きさがちょうど良いよ」と褒められ、「うん!」と笑顔を浮かべながら切り進めていました。

具材を用意した後は、たまごを割りほぐし、だし汁や調味料を入れ、ざるでこします。

そして、容器に入れて…

蒸すこと15分…

秋の味覚が詰まった料理第2弾、茶碗蒸しの完成です🤗