てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 玉ねぎの苗植え~放課後等デイサービス~

2021年12月3日

玉ねぎの苗植え~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

てあてるの芽 富士では、食育活動の一環として、菜園活動を行っています。

10月には、『てあてるの芽 富士 野菜畑』でたくさんの“さつまいも🍠”を収穫し、

そのさつまいもをクッキングにも利用することができました🤗

そして今回、来年の初夏の収穫を目指して、“玉ねぎ”の苗を植えることになりました👏

子ども達に「玉ねぎの苗を一緒に植えよう」と伝えると、「分かった!」と元気の良い返事が😆

「玉ねぎの苗ってどんな感じ?」「どうやって植えるの?」と興味津々の子ども達でした👀

手袋をつけていざ畑へ!!

まずは、玉ねぎの苗を植える場所に穴を開けていきます。

職員から「(器具の)ここを持って、穴を開ける場所に上から押し込んで開けるんだよ」と説明を受けると、

「よし!任せて!」と頼もしく返事をして、作業にとりかかっていました👍

また、年下の子の作業を見守りながら、「頑張れ~と声をかける姿も😄

職員に「穴を開ける姿が格好良いね!」と褒められ、嬉しそうに作業を進めていました👌

次に、穴を開けた部分に玉ねぎの苗を植え、土をかぶせていきます。

「これが玉ねぎの苗だよ」と職員に苗を見せてもらうと、「初めて見たよ」「葉っぱが長いね」など、

感じたことを言葉にして職員に伝えていました。

初めは、職員に植え方を教えてもらい、「こうかな?」と職員に確認しながら植えていましたが、

慣れてくると、自分で黙々と丁寧に植えることができました✨

子ども達と職員、皆で協力し合い、無事作業を終えることができました。

玉ねぎの成長と来年の収穫を、子ども達と一緒に楽しみにしていきたいと思います💕