てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 食育の日【クリスマスケーキ🍰を作ろう!】~児童発達支援~

2021年12月23日

食育の日【クリスマスケーキ🍰を作ろう!】~児童発達支援~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

子ども達は、粘土遊びが大好き💕で、「粘土やりたーい」と粘土の入った箱を指差しては、

楽しそうに粘土遊びを行っています。

粘土遊びは、手の力や手先の器用さを育てるなど大事な遊びの一つです。

そこで、今回の食育では、クリスマスが近いこともあって、小麦粉粘土を使って

『クリスマスケーキ』を作りました👏

「今日は小麦粉粘土でクリスマスケーキを作りましょう!」と職員が声をかけると、

「はーいと元気なお返事で応える子ども達。

栄養士さんが色とりどりの小麦粉粘土をもって登場すると、「わぁ~」「何だろう?」

喜んだり不思議そうに見つめたりする姿が見られました👀

栄養士さんが一人ひとりに「何色がいいかな?」と聞いていくと、

好きな色の粘土を指差したり、「赤がいい!」などと満面の笑みで応えていました😄

そして、それぞれ粘土をもらうと早速ちぎったりこねたり丸めたり…思い思いに楽しんでいました🎵

「赤はいちごかな?」「黄色はバナナだね」「緑は何かな…キウイだ!」などと

栄養士さんや職員が話しかけると、子ども達は、“うん、うん”と頷いたり、

「食べたいな~」と応える姿も見られました🤗

様々な色の形ができあがると、いよいよ土台にのせていきます。

“どうしようかな…”と悩む様子を見せたり、「ここかな?」と栄養士さんに確認しながら、

一つずつ丁寧にのせていました👍

そして、完成!!

栄養士さんや職員に「上手にできたね!」「美味しそう」と褒められると、

子ども達も「うん!!おいしそうだね!」と、とても嬉しそうに完成したケーキを見つめていました💖

クリスマスを素敵に彩る作品がまた一つ増え、クリスマス会が更に待ち遠しくなりました😌