てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 食育の日【2月】~児童発達支援~

2022年2月28日

食育の日【2月】~児童発達支援~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

今月の食育のテーマは、『大豆に触ってみよう!』

良質なタンパク質を含む大豆は、別名“畑の肉”と言われるほど、健康を維持するうえで大切な食材です👍

大豆とはどんなものか、目で見る👀、耳で聞く👂、手で触れる✋など、

五感を活用しながら行いました😌

まずは、栄養士さんが大豆を子ども達に紹介しながら、

「大豆は小さくて丸いけど、この中に皆が元気になるものがたくさん詰まっているんだよ」と伝えると、

“うん、うん”と頷いたり、「そうなんだね」と栄養士さんの話を理解している様子が見られました。

次に、職員が「大豆はね、醤油や豆腐に変身するんだ」と、絵を見せながら伝えると、

「醤油、知ってるよ!」と身を乗り出して絵を指さす姿も👉

初めは、恐る恐る大豆に触っていた子ども達でしたが、その感触に興味をもち、

次第に手のひらに乗せたり、つまんだりして楽しむ姿が見られました👌

そして、お皿の上を大豆がコロコロ転がると、その動きに面白さを感じたのか、

「あはははは😆」と大笑いする子や一生懸命スプーンですくって別のお皿に

移す真剣な表情が見られる子もいました。

「上手にすくえたね~」と褒められると、「うん!」と満面の笑みを浮かべニコニコ🤗

さらにはペットボトルも登場!!

上手に大豆をつまんでは、ペットボトルの中に“ポトンッ!”と落としていきます。

その音を聞いて、「ポンって音がしたね」「面白いね」と感じたことを言葉にして伝える子ども達。

「そうだね、音が鳴ったね」「面白い音がするね」など、子ども達と気持ちを共有しながら楽しみました🎵

また、栄養士さんが「これが味噌だよ」と子ども達にそれぞれ渡すと、子ども達は皆興味津々!!

じーっと覗き込んだり、匂いを嗅いだり、

手に取って「柔らかいね~」と感想を伝えてくれる姿が見られました😉

大豆や味噌に親しみながら、触感や匂い、音など様々な感覚を知ることができました✨