てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 食育の日【1月】~児童発達支援~

2022年1月20日

食育の日【1月】~児童発達支援~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

今月の食育のテーマは『小豆に触ってみよう!』

秋から冬にかけて旬な小豆。

“あんこ”“おしるこ”にも欠かせない食材です。

小豆そのものの存在や感触、音など五感を使いながら行いました🙋‍♀️

「みんな、小豆って知ってるかな?美味しいあんこにもなる小豆に触ってみよう!」と、職員が小豆を

見せながら伝えると、「はーい✋」と興味をもつ姿が見られた子ども達。

職員が見本を見せながら小豆の触り方を知らせると、真似をしながら小豆に手を伸ばしていました。

実際触ってみると、その感触が面白くなったのか、笑顔で小豆を触り、手に乗せたり握ったり、

“ポトン”と落としては音を楽しんでいました🎵

そして、スプーンを子ども達に渡してみると、上手にすくってコップに入れる姿が👏

集中して行っていました。

さらに、ザルから直接コップに入れてみる子も👀

こぼさないよう、慎重にコップに入れる姿が見られました。

「上手だね」と褒めると、「うん!」と嬉しそうに応えてくれました😄

他には、電車の玩具に小豆を乗せてみる子もいました。

「ポッポ~」と走らせ、「小豆列車だ!」と声をかけると、“そうだよ!”と伝えてくれるかのように、

満面の笑みで表現していました💕

最後は、小豆を入れたコップをマラカスにして皆で楽しく演奏会✨

『おおきなたいこ ちいさなたいこ』の歌に

合わせて“シャカシャカ”と音を立てて振ったり、テーブルの上に置いて叩いては楽しさを感じていました😆

小豆に親しみながら、楽しい時間を過ごすことができました🤗