てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 鬼クレープ~放課後等デイサービス~

2022年2月11日

鬼クレープ~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

節分の日にちなんで、『鬼クレープ』を作りました。

「今日は鬼の形のクレープを作るよー」と職員が伝えると、

「鬼のクレープ?」「どんな風に作るのかな?」と興味津々の子ども達😁

「クレープだからきっと美味しいよね」と期待感が高まったようでした!!

まずは、クレープ生地作り。

材料を混ぜてできたクレープの生地のタネを薄く焼いていきます。

栄養士さんに「おたまですくって、そっと垂らすんだよ」と教えてもらい、「こんな感じかな?」

慎重に作業を進めながら確認する姿が見られました👍

片面が焼けてきたため、生地をひっくり返す作業へ。

「上手くできるかな~」と少し不安そうな表情を浮かべていましたが、

「大丈夫!1、2の3でひっくり返してみよう!」という職員の声かけに、

「よーし!」と気合いを入れて行うと、きれいにひっくり返すことができました👏

「すごい!上手だね」と栄養士さんや職員に褒められると、「きれいにできて良かった」

安堵の表情を浮かべながら喜んでいました🤗

次は、ホワイトチョコレート入りのクリーム作り。

「うん、チョコのいい匂いがするね👌」と匂いを確かめながら、材料を混ぜていました。

そして、クレープ生地の中に包む用と鬼のツノ用のバナナを切り分けていきます。

「包丁の使い方が上手になったね」と栄養士さんに褒めてもらうほど、

手元をよく見て安全に気をつけながら、バナナを切り進める姿が見られました✨

バナナを切り終えたら、いよいよトッピング開始!!

クレープ生地の上にバナナとクリームをのせ、丁寧に包んでいきます。

「バナナが逃げちゃうよ~」と難しさを感じていましたが、

「ここをこう押さえて包むと上手にできるよ」という職員のアドバイスを聞き、

きれいに包むことができました😉

包み終えた後は、残りのクリームと鬼のツノ用のバナナ、茶色と黄色のチョコペンを使って、

自由にデコレーション。

「これは鬼の髪の毛だよ」「僕は鬼のツノもクレープの上に描くよ」などと言いながら、

楽しそうに作業を進めていました🎵

それぞれできあがると、「可愛くできた!」「食べるのもったいないな」と伝えながらも、

栄養士さんや職員に「美味しそう!」「素敵にできたね」と褒められると、

皆、満足そうな表情を浮かべていました😄

それぞれの個性が光った美味しい鬼クレープの出来上がりです😆