てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 3種のサイダーかん~放課後等デイサービス~

2021年9月14日

3種のサイダーかん~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

放課後等デイサービスで、静岡県富士市の学校給食名物『サイダーかん』を作りました。

富士市のホームページに作り方が掲載されておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください👀

シュワシュワ感がたまらなく美味しいサイダーかんは、メロンシロップを入れて作りますが、今回は王道のサイダーかんに加え、緑茶粉末を使用した緑茶サイダーかん』と100%グレープジュースを使用したグレープサイダーかん』の3種類を作りました🎉

「今回はサイダーかんを作るよ」と伝えると、子ども達は口々に「サイダーかん、知ってるよ!!」と言い、他の種類も作ることを伝えると、「面白そう!」「作ってみたい!」と興味津々な様子が見られました😄

材料を量る際には、高学年のお兄さんが小さじや大さじを使ったすりきりの作業がとても上手になり、その姿を見ていた低学年の子も「ぼくもやってみる!」と、上手にすりきりをすることができました👏

材料を量り終えたら、お湯を沸かして寒天を溶かす作業へ。

「ここがスイッチだよ」と火のつけ方を優しくお兄さんから教えてもらい、「ありがとう」と言いながらスイッチON!

仲良く並んで、水が沸騰するのを待っている姿が微笑ましかったです💕

その後も一緒に木べらを使って、しっかり寒天を溶かしました。

栄養士さんの「寒天をしっかり溶かすと、美味しいサイダーかんが作れるよ」という言葉に反応して、一生懸命寒天を煮溶かしていました。

溶けた寒天に他の材料を混ぜ、粗熱がとれたら容器に移し、サイダーを入れる適切な温度になるまで冷まします。

そしてサイダーをそっと入れながら、素早くかき混ぜます。

寒天が固まっていなくても固まりすぎていても、サイダーかんは上手に作れません。

栄養士さんに見守られながら、無事にその作業を終え、美味しそうなサイダーかんができあがりました😆