てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(豊川) > 手作り支援課題

2022年5月24日

手作り支援課題

こんにちは😊

てあてるの芽豊川です。

 

てあてるの芽豊川のお友達は、毎日様々な支援課題に取り組んでいます。

 

そんなお友達のために、大阪にある就労支援事業所の皆さんが沢山の支援課題を作ってくださったので、その中から一部を紹介したいと思います。

 

〇ぴっくさし

赤・ピンク・青・水色・緑の印が付いている場所に同じ色のピックをさしていきます。

赤とピンク、青と緑という同系色の見分けが難しい子もいますが、ピックをさしてみると、

あれ?」と色が違う事に気付き、同じ色を探します。

指先の訓練、力の入れ方の訓練にもピッタリです!!

〇スナップボタン付け外し

スナップボタンをつけたり外したり・・・

片手では付け外しすることが難しいため、両手を使うことが必要になります。ボタンをつける際に「パチッ」と音がするので、しっかりとはまるまで真剣に取り組んでいます。

〇100までパズル

マグネットボードに1~100までの数をマッチングさせていきます。数が多いため、探すのも大変ですが、小学生のお兄さんは、独自のやり方を考えながら完成させることが出来ました!!

毎日の課題を通して、始めは出来なかったことも出来るようになり、「自分で出来た!!」という自信をつけることで、日常生活に役立つ動作や知識を身に着けていって欲しいと思います。

 

こどもたちの為に沢山の支援課題を作ってくださった、就労支援事業所の皆さん、本当にありがとうございました🎵