てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ(富士) > 第12回クッキング【七夕ところてん】

2022年7月19日

第12回クッキング【七夕ところてん】

こんにちは

てあてるの芽 富士です🙂

今回のクッキングで作ったものは、7月の伝統行事“七夕🎋”にちなみ、

寒天を使った『七夕ところてん』

本来、ところてんはテングサを使用して作りますが、今回は子ども達になじみのある寒天を使って

作りました🙋

初めに寒天を煮て溶かし、溶けたらバットに移して冷やし固めます。

「これがところてんになるの?」と不思議そうな子ども達でしたが、

「後であることをすると、ところてんになるんだよ」と伝えると、

「そっかぁ、楽しみにしてよう」と期待感を膨らませていました💖

次に、ところてんの上にのせる具材作り。

役割分担をして作業を進めます👌

錦糸卵作り担当の子は、「卵を薄く焼けるかな?」と心配しながらも、

栄養士さんに「菜箸を入れてひっくり返すと良いんだよ」とアドバイスをもらい、1・2の3!!

薄く上手に焼くことができました👏

薄く焼いた卵を折りたたみ、キッチンばさみで切れば錦糸卵の完成です✨

こちらは、オクラ担当。

ヘタを取って板ずりしたあと、ゆでて小口切りにします。

そして、ハムの型抜き担当の子は、初めこそ「なかなかうまくできない~💦」と言っていましたが、

回数を重ねるうちに上手に型抜きができるようになっていました👍

全員、自分が担当した作業を最後までしっかりと行うことができました!!

そして、今回のクッキングのメインイベント、天つきを使ってのところてん作り🎉

固めた寒天を天つきに入れて棒で押し出すと、ところてんに早変わり。

この作業は全員がそれぞれ行い、皆「出てきた!」「楽しい~」と大喜びでした😆

最後はたれを作って、盛りつけ。

たれ作りでは、「美味しそうな匂いするね~」「そうだね~」と微笑ましいやりとりが見られました🥰

盛りつけも終わり、いざ実食🍴

中には寒天が苦手な子もいましたが、味つけがしっかりしているうえ、見た目の彩りの良さも相まって

「美味しいね」と笑顔で食べることができました😋