てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > あじさいゼリー~放課後等デイサービス~

2021年6月28日

あじさいゼリー~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

梅雨の時期ぴったりな『あじさいゼリー』を作りました🎵

まずはゼリー作りから始めました。

小さじを使ったすりきりが難しかったようで、栄養士さんが「さじのこの部分を使うと上手にできるよ」と教えてもらうと、「なるほどー」と言いながらコツをつかみ、上手にすりきりすることができました。

分量を量り終えたら、ゼラチンを電子レンジでふやかし、ジュースに混ぜ、

バットに移して冷やしてゼリーの完成✨

完成したゼリーを見て「おー!ゼリーになってる!!」と驚いていました。

次はパンナコッタ作り。

耐熱容器に材料を入れて混ぜ、電子レンジで加熱します。

その後は氷を入れたボウルに、材料を入れた容器を当てながら、とろみがつくまで冷まします。

泡だて器の持ち方も繰り返し行ってきたからこそ上手になっている様子に職員や栄養士さんも

「すごく上手になってきてるよ!」と伝えると嬉しそうに笑みを浮かべてました😁

経験を重ねていくことで、用具の使い方も身についてきている姿は職員一同とても嬉しい出来事です‼

そして、とろみがついたら、おたまを使ってカップに入れます。

 

こぼれないように、そーっと丁寧に入れていました。

ちなみにここで、栄養士さんから『パンナコッタ』と『ババロア』の違いを教えてもらいました。

皆さんは分かりますか?😁

さて、ゼリーが固まったらお盆に出し、サイコロ状にカットします。

ナイフで端をはがし、ひっくり返して…「あれ?出てこないな」と困っていると、

栄養士さんが「底面を少しお湯につけると、はがれやすくなるよ」ということで実践!

無事にゼリーを出すことができ、ナイフでサイコロ状にカットすることができました👍

カットが終わったら、ゼリーをパンナコッタの上にのせていきます。

そこに栄養士さんがミントの葉を持って来てくれました🎵

「ツーンってにおいがするなぁ」とミントの葉の匂いを嗅ぎながら、ミントの葉の感触などを感じていました。

いよいよ完成!!

とても美味しそうな『あじさいゼリー』ができました💕

そして実食🍴

栄養士さんがババロアを作ってくれたため、パンナコッタとの違いを確かめてみることに。

「ん~~おいしい!」と大喜びで職員にも表現してくれました😍

「パンナコッタはミルクっぽくて、ババロアはチーズっぽい」と違いを感じながら、美味しそうに食べていました。

季節を感じつつ、似て非なる食べ物の知識を得ることができたクッキングとなりました👌