てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > たけのこに触ったよ‼~児童発達支援~

2022年4月20日

たけのこに触ったよ‼~児童発達支援~

皆さん、こんにちは。

てあてるの芽 富士です😊

毎月19日は国が定めている「食育の日」です。

当事業所でも食育の日として旬な食材や身近な食材に触れる機会を

設けています。

そして、今回「たけのこ」に触れました🎵

職員がたけのこの写真を見せながら、

「たけのこさんは病気から体を守ってくれる食べ物だよ」と絵本も用いて伝えると

じーっと見つめては“うん、うん”と頷く様子も見られました✨

職員が実物のたけのこを披露すると、最初は子ども達自身が知っているたけのこの姿とは

違ったようで「これ、何?」と聞く姿も。

「たけのこだよ。土から掘ったたけのこだよ」と知らせると、

「土にいた、たけのこだね」と興味をもちながらたけのこに触れていました。

さらに、皮を剥く時には、力を込めながら職員と一緒に行いました。

剥いたたけのこと剥く前のたけのこを見比べて、

「こっちは大きいね。こっちはお洋服がなくなっちゃったみたいだね」

見て感じたことを言葉にして伝えては発想も豊かになり始めています🎶

さらに、おままごとの鍋やボール、調味料を手にしながらたけのこクッキングごっこ。

職員と一緒に包丁を持って「トントントン」と言いながら、その表情は笑みが見られ、

楽しさを感じているようでした😁

切れるとガッツポーズ‼

すごく嬉しそうに手を上下に上げ下げしながら喜びを表現していました。

また、調味料を「ぱっ、ぱっ、ぱっ」と味つけも。

「味はどうかなー」と味見をしては「おいしい‼」とニコニコ笑顔で職員と顔を見合わせていました。

栄養士さんも「たけのこ、掘ってきたよー」と掘りたてのたけのこを

見せてくれました。

その後も夢中でたけのこに触れ合い、いつの間にか「たけのこパーティー」が

始まっていました✨

実際の食材に触れ合いながら、食材が子ども達にとってより親しめるものとなるように

伝えていきたいと思います😀