てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > フルーツポンチ&スイカゼリー~放課後等デイサービス~

2021年9月15日

フルーツポンチ&スイカゼリー~放課後等デイサービス~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

さっぱり美味しいフルーツポンチスイカゼリーを作りました🎐

初めに、フルーツポンチの中に入れるスイカゼリー作りをしました。

ペットボトルに針で穴を開け、穴をふさぐようにラップを巻きます。

細かい作業にも、集中して取り組めるようになりました🤗

ペットボトルの準備ができた後は、スイカの皮部分となる材料をペットボトルに流し込み、氷水に入れてゆっくり回しながら固めていきました。また、スイカの中身部分となる材料もペットボトルに流し込み、同じように固めていきました。

“じょうご”という流し入れる道具を使って材料をペットボトルに入れる際、「こぼれないようにそーっとね」と職員が声をかけると、「うん、わかった。まかせて!」と頼もしい返事を聞かせてくれる子ども達。

その言葉通り、最後まで慎重に流し入れていました👏

しっかり固まったら、スイカゼリーは完成です✨

次は、フルーツポンチ作り😄

まず、白玉団子を作りました。

白玉粉に水を少しずつ加えながらこね、耳たぶくらいの固さになったら丸めて茹で、水に入れて冷やします。

冷やしている間、オレンジの中身をスプーンで取り出し、オレンジの皮で器を作りました。

そして、オレンジ🍊の中身やキウイフルーツ🥝を一口サイズにカットしました。

フルーツポンチの具材が揃いました✨✨

お皿に盛り付ける際、「うーん、これはこっちの方が良いかな」「こうした方がきれいかも」などと考えながら盛り付けをし、「上手!」「美味しそうに見えるね」と栄養士さんや職員に褒められると、とても嬉しそうに笑顔を浮かべながら、作業を進めていました。

最後は、中央のグラスにサイダーを注ぎ、完成!!

とびっきりの笑顔で食べ進める子ども達の様子が、とても微笑ましかったです💕