てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 乳しぼり体験に行ってきたよ!~児童発達支援~

2022年5月20日

乳しぼり体験に行ってきたよ!~児童発達支援~

皆さん、こんにちは😊

てあてるの芽 富士です。

先日、富士宮市にある“まかいの牧場”に行き、乳しぼり体験を行ってきました。

子ども達の生活の中で欠かせない牛乳。離乳食でのミルクから牛乳へと移行したり、

学校の給食でも毎日出たり、スーパーでも目につくことが多いと思います。

その牛乳がどのように作られているのか知るきっかけになればいいなという職員の想いから

行ってきました。

 

大きな牛を目の前に驚く子ども達。

「モー」と牛の鳴き真似をしてはじーっと見つめていました。

また、仔牛もみることができ「牛の赤ちゃんだね」と牛が水を飲んだり餌を食べている様子を

見守っている姿も見られました✨

そして、乳しぼりの時間になると飼育員さんが

乳の絞り方を教えてくれました。

ちなみに、牛さんの名前は「しずかちゃん」

子ども達も「しずかちゃーん!」と牛さんに呼びかけては

笑みを浮かべて親んでいました。

いよいよ乳しぼり。

職員と一緒に牛さんのおっぱいを手にとり、“ギューギュー”と優しく行っていました。

 

中には少し難しい子もいましたが職員が行う姿を近くで見ては

「わぁー牛乳だー」と歓声をあげていました😊

「牛さんのおっぱい、温かいね」と触って感じたことを子ども達同士や職員に伝える様子も見られ、

子ども達にとって貴重な体験となりました。

その後も、他の動物に対して興味をもって近くに行っては見る姿も🎶

 

お弁当も皆で一緒に食べながら、乳しぼりの話で盛り上がりました🎵

乳しぼりの後は場所を移動して牛乳やチーズ、ヨーグルトが作られている工場へ。

次回のブログで工場見学の内容を紹介したいと思います。

 

まかいの牧場さん、乳しぼり体験をありがとうございました‼