てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 子どもの日の集い😊~児童発達支援~

2022年5月3日

子どもの日の集い😊~児童発達支援~

皆さん、こんにちは。

てあてるの芽 富士です✨

子どもの日にちなんで「子どもの日の集い」という行事を行いました。

🎶やねよーり たーかい こいのーぼーり🎶の

「こいのぼり」の歌に合わせて皆で楽器演奏。

流れる音楽に合わせて、自由に楽器を鳴らし、音楽の楽しさを感じていました😄

そして、兜やこいのぼりを飾る由来についてペープサートでのお話。

兜はもともと身を守るための道具

そのためこれらを飾ることは、病気や事故などから身を守り、

困難に勝ち、丈夫に成長して欲しいという願いが込められているようです。

また、こいのぼりは大空を悠々と泳ぐこいのぼりのように、大きく元気に育って欲しいという

願いが込められています。

ペープサートでの話も次々に出てくる兜やこいのぼりを見て「かぶとー」「こいのぼりだね」

興味をもっては話を聞いていました🙂

職員が「兜やこいのぼりさんのように元気に過ごそうね!」と伝えると

子ども達からは「はーい」と良いお返事が😊

職員と顔を見合わせながら、笑みを浮かべていました。

さらに、その日のおやつは「こいのぼりパン」

こいのぼりの形にした食パンにジャムやデコペンで飾りつけ。

職員が最初に見本を見せるとじーっと見つめては「いちごだ!」「ブルーベリー!」

伝える姿も見られました。

そして、いよいよ子ども達で飾りつけ。

職員が手を添えながら一緒に行うと「こいのぼりさんになってきたね」

食パンがこいのぼりになっていく様子を嬉しそうに見ていました。

完成!!

子ども達も職員や友達に「みてみてー」「こいのぼりできたよ」「うわー!すごい!」

完成に喜びの声をあげていました✨

その後は皆でおいしく食べては「美味しかったね」と満足していました😄

年に一度の伝統行事。

伝統行事を通して子ども達同士の触れ合いや職員との関わりの中で

楽しさを共有していきたいと思います。