てあてる > 放課後等デイサービス・児童発達支援 > 放課後等デイ・児童発達支援(富士) > 食育の日【きのこ🍄に触ってみよう!】~児童発達支援~

2021年12月2日

食育の日【きのこ🍄に触ってみよう!】~児童発達支援~

こんにちは😊

てあてるの芽 富士です!

食育の日で、秋が旬の『きのこ』に触れました✋

今回、使用したきのこは、しめじえのきまいたけしいたけなめこです。

栄養士さんがきのこを持って「おはよう!」と子ども達の前に登場すると、

子ども達は皆、“何が始まるんだろう?”と興味津々の様子でした👀

実際、きのこを触ってみると、初めての触感に驚いたのか、恐る恐る触る様子が見られましたが、

「こことここを持って引っ張ってごらん」「ちぎると楽しいね」など、職員が見本を見せながら

声をかけると、子ども達も真似をしてちぎり始めていました。

そして、ちぎることができると「わぁ😄と声をあげながら笑顔を浮かべていました👍

栄養士さんや職員に「上手だね」と褒められ、嬉しそうにしている姿が微笑ましかったです💕

中には、“クンクン”と匂いを嗅いで、きのこの匂いを確かめる子もいました。

「いい匂いするかな?」と尋ねると、「うん!」と笑顔で応えてくれました🤗

次第に慣れてくると、おままごと道具を使って、お料理開始!!

お皿に盛りつけて、職員に「どうぞ」と渡してくれたり、包丁を使ってトントントンと

きのこを切ったり、お鍋に入れて煮てみたり…と遊びが広がっていきました。

「お料理楽しいね」「美味しそう!」と声をかけると、「うん!(そうだね)」

応えてくれ、きのことの触れ合いを充分満喫している様子が窺えました😌

今回の食育の日を通して、きのこに興味をもち、きのこを美味しく食べられることに

繋がっていくと良いなと思います😋